オーストラリアの中でも日本から一番近いケアンズ。

世界遺産のグレートバリアリーフで有名ですが、実はもう一つ世界遺産があることをご存知ですか?

それが、キュランダの熱帯雨林です。

世界で最も古い森と、言われています。

世界最古の熱帯雨林は、とても神秘的です。

その美しい熱帯雨林、ロープウェイのスカイレールや鉄道で楽しむことがことが、できるんですよ。どちらも絶景ですよ!

431887_s_042020_042039_PM

そんなキュランダの魅力を、今回はご紹介します。

行きたくなること間違いなしです!

世界遺産・キュランダとは?

キュランダとは、ケアンズから車で40分ほどのところにある小さな町です。

世界遺産の熱帯雨林の中にある町で、キュランダという名前はアボリジニの言葉で「熱帯雨林の村」を意味しています。

キュランダへ行く道中で、世界遺産の熱帯雨林を存分に楽しむことができます。

詳しくはこの後で説明しますが、その絶景には圧巻です!ケアンズへ行ったら絶対に見てほしい観光スポットです。

スカイレールとあの『世界の車窓から』にも使われていた鉄道でキュランダへ

キュランダへは、スカイレールか鉄道を使っていきます。

鉄道はあの『世界の車窓から』のオープニングに長いこと使われていたので、知っている方もいるかもしれませんね。

どちらも本当におすすめなので、ぜひ両方乗っていただきたいです!

スカイレールと鉄道について詳しくご紹介しますね。

スカイレール

スカイレールは、全長約7.5キロ、キュランダまでは45分ほどです。

このスカイレールは、世界で2番目に長いロープウェイなんですよ。

スカイレールから、世界遺産の熱帯雨林とケアンズの景色を楽しむことができます。

天気がいいとグリーン島まで見えちゃいます。

途中、この後に紹介する鉄道が上から見えたりもします。

スカイレールは熱帯雨林の中をお散歩しているような感覚を味わえます。

また、実際に途中下車して熱帯雨林の中をコースに沿って歩くこともできます。

珍しい植物や昆虫を間近にみることができますよ。

鉄道

鉄道はケアンズとキュランダの間、約33キロを1時間45分で走っています。

途中には切り立った崖や、迫力ある滝、ぜひ写真にとりたい列車がよく見えるピンカーブなど絶景ポイントがたくさん!

3231732_s_042020_042223_PM

キュランダを出発して最初の駅で10分ほど停車するので、列車から降りて絶景を眺めることもできます。

さらに列車の中もレトロで可愛いです。

キュランダの町で何をする?

キュランダまで大興奮の道中ですが、キュランダの町へ着いてからのおすすめがアーミーダック!

アーミーダックはもともと第二次世界大戦時に軍事用に作られた水陸両用車で、これに乗り熱帯雨林や川の中を進んで行くもの。

冒険気分で子供でなくてもワクワクすること間違いなし!

ツアーガイドが同乗し、植物や昆虫などの説明をしてくれます。

ケアンズから出ている日本語ツアーに参加すれば日本語でも聞けますよ。

ガイドさんの話も意外と面白いです。

どうやって行く?

鉄道はケアンズ中心部から15分ほどのケアンズ駅発着なので、ツアーでなくても行きやすいです。チケットはケアンズ駅で購入できます。

スカイレールは駅がケアンズ中心部から車で15分ほどのところにあります。

個人手配だと行きづらいかもしれませんが、主要ホテルからスカイレールの駅まで送迎バスが出ているようなので、そちらを利用してもいいかもしれません。

とはいっても、色々と個人手配するのは大変なので、ツアーで行くのが手っ取り早いと思います。

ケアンズの主要ホテルへの送迎付きなのでらくちんです。

ツアーであれば行きはスカイレール、帰りは鉄道など両方楽しめるプランも多いですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?

世界遺産のキュランダ、ケアンズへ行った際は絶対に行くべきですよ!

スカイレールと鉄道で絶景を思う存分楽しんでください。

キュランダの町でのアーミーダックもおすすめです。

色々な乗り物に乗れるキュランダ観光、乗り物好きな子供にももってこいですよ!