ウーロン茶やプーアル茶等の中国茶は、一時期からダイエット効果があるという事で流行りだしましたよね。

1284801b76bba49b3c73548516ea28ad_s_071916_020100_PM

中でも、プーアル茶の人気は根強いです。

今回は、プーアル茶についてまとめてみました。

プーアル茶とは?

皆さんご存知の通り、原産地は中国です。

漢字では、普洱茶と書き、主な原産地は中国の雲南省にある普洱市という所です。

主にダイエット効果があるとの期待があるお茶ですが、実は原料は緑茶と同じなのです。

紅茶やウーロン茶も、加工発酵過程で名称が変わっているのです。

プーアル茶に限っては、緑茶の段階でコウジカビで発酵したお茶なのです。

ビタミン、ミネラル、ポリフェノールが豊富に含まれているので、ダイエット効果以外にも様々な効果が期待できるお茶なのです。

スポンサーリンク

プーアル茶のダイエット効果

カロリーゼロ、糖質ゼロのプーアル茶は、胃液の分泌を促す効果があり、脂肪の吸収を抑える効果もあるので、食事中や食後に飲む事で消化を促進してくれます。

さらには、脂肪を燃焼する効果もあるので、運動や家事とうまく合わせて摂ると効果的です。

また、利尿作用や便秘解消に良いとされるので、デトックス効果により腸内環境を改善してくれます。

ただし、プーアル茶だけ飲んでいても、ダイエット効果は弱いと言われています。

いつもの飲料をプーアル茶に変え、さらに食事にも気をつけ、適度な運動が必要という訳ですね。

プーアル茶に副作用ってあるの?

緑茶や紅茶よりは少ないですが、プーアル茶にももちろんカフェインが含まれているので、妊婦の方や授乳中の方は控えた方が良いとされています。

お母さんが飲む事で胎盤を通して胎児に、母乳を通して赤ちゃんにもごく微量ではありますがカフェインが移行してしまいます。

赤ちゃんは、カフェインを分解する力が弱いので、その影響を受けやすいのです。

また、ほうれん草等にも含まれるシュウ酸が全てにではありませんが、含まれています。

シュウ酸は、体内のカルシウムと結合して尿路結石を引き起こす可能性があるのです。

適量を飲んでいれば、問題はないと思いますが、体質にもよるので、一度尿路結石を患った方は、病院に相談した方が良いでしょう。

この影響を防ぐには、一緒に、または先に乳製品や魚等のカルシウムを摂ると良いそうです。他に、クエン酸も良いとされているので、レモン果汁や梅干し等を入れて飲むと良いですね。

最後に

プーアル茶のような健康茶は、サプリメントと違って手軽で飲みやすいのでオススメではありますが、やはり何でも過剰摂取はいけませんよ。

効果と副作用がある事を頭に入れて上手に取り入れて下さいね。