目に良いと知られているブルーベリーですが、他にはどんな栄養があるのでしょうか?

きっと他にも色んな栄養があるはず。

16146473_072416_070125_PM

色味も美容効果が高そうな感じがしませんか?

今回のお題は、あの小さな一粒に秘められたブルーベリーパワーについてです。

ブルーベリーの栄養価について

誰でも、アントシアニンは耳にした事ありますよね。

アントシアニンは、数ある渋味や色味の成分のポリフェノールの一種であり、ブルーベリーの色、濃い青紫色の色素になります。植物が紫外線から身を守る役割も持ち、強い抗酸化力があるので活性酸素を取り除いてくれる役目があります。

眼精疲労回復に効果があるのは有名ですが、他にも生活習慣病の改善や花粉症の症状を和らげる働きもあるのです。

ブルーベリーには食物繊維も豊富なので、便秘を解消し腸内環境を良くしてくれます。

スポンサーリンク

ブルーベリーの美容効果について

アントシアニンの持つ強い抗酸化力は、老化防止、肌の再生を促しシミやシワを防いでくれます。

また、アンチエイジング効果のあるビタミンC、ビタミンEを多く含んでいるので、肌荒れを防ぎ美肌を保ってくれます。女性にとっては嬉しい成分ですよね。

効果的な食べ方

さて、体に良いと分かっていても中々手にする事が少ないブルーベリー。

季節になると比較的安く手に入るので、ぜひフレッシュなブルーベリーも試してみて下さい。

良く熟した色の濃い物を選びましょう。

そのまま食べるのが一番その効果を発揮してくれますが、他のフルーツや野菜と混ぜてスムージーや、ヨーグルト等と混ぜて食べるのも良いですね。

加工されたジャムや、ヨーグルトドリンクを積極的に摂るのも手軽で良い方法です。

まとめ

サプリメントとしてのブルーベリーが先行しているような気がしますが、最近はブルーベリー狩り等も盛んです。

サクランボ狩りシーズンの少し前くらいが、食べ頃のようです。

ぜひ、果物選びの一つにブルーベリーも加えてみて下さいね。