2020年3月3日に放送された「マツコの知らない世界」を見ました。

今回は、「干し芋の世界」と「ハリネズミの世界」の2本立てでした。

cc319015fe9b0cb0cf96227de7393675_s_030720_035140_PM

その中から、「ハリネズミの世界」についてまとめました。

「干し芋の世界」は、こちらをご覧下さい。

マツコの知らない世界「干し芋の世界」のネタバレと感想とまとめ。

出演者・オープニング

出演者は、マツコ・デラックスさん。ハリネズミの写真を4冊も出している、ハリネズミ界の有名人、角田修一さん。

角田さんの本業は広告カメラマンで、マツコさんは何度もお仕事を一緒にしています。

ちょっとフェミニンな本格コスプレイヤーとしても有名で、マツコさんは「変態です」と断言していました(笑)。

今、ハリネズミは新たな癒やし系動物として大人気。猫カフェならぬ、ハリカフェも登場しています。

そんなハリネズミの世界を、角田さんの飼っているハリネズミと一緒にご紹介してくれます!

ハリネズミ驚きの生態

ハリネズミはツン9割、デレ1割で、M心をくすぐられる生き物だそう。

仰向けで寝ているところに虫の餌を上げると、食いつく様子がかわいいです!しかしマツコさんは「飯食ってるだけじゃないの!」とつっこみます(笑)。

そしてハリネズミが人間の脇の下に首をつっこむのは、ただ単に暗闇を探しているだけで、甘えているわけではないのだそう。

それも角田さんのM心をそそるそうで、マツコさんは思わず「Mだからか。女房子供もいるんだよ!」と大きくつっこみました(笑)。

ハリネズミは世界に16種類いますが、日本で飼えるのはヨツユビハリネズミ1種類のみ。

温度変化に敏感で、20度以下では低体温症に、30度以上で熱中症になってしまいます。

さらに餌が気に食わなければ餓死、1日20時間寝るなど、飼うのが大変な動物です。

マツコさんは「起きてるだけでありがたくなるんだ」(笑)と、ハリネズミ好きの気持ちに納得します。

ハリネズミの愛の巣、ハリちゃんハウスをご紹介!

実際に飼育しているハリネズミのお家がスタジオに登場。

角田さん作は、シルバニアのようなかわいいお家です。

その隣はアヤさんというハリ友の作ったハウスで、白い食器棚のようなガラス戸の棚に、かわいいロフトや飾りの扉や窓がついています。

ハリネズミは1匹につき1つのケージが必要です。独り身、一人暮らしのマツコさんが食いついて「あ!今日イチで親近感!」(笑)「急に好きになってきましたよ」と、笑顔になりました(笑)。

角田さんが次のハウスを紹介しようと「ハリ飼いさん憧れの…」と言うと、「ハリ何?」とつっこみ(笑)ハリネズミを飼っている人を「ハリ飼いさん」と呼ぶそうです。

金子さんのお家では、リビングの一部を仕切って2m×1mのスペースをハリネズミのスペースにしています。1日3km歩くハリネズミのために、トンネルなど運動できる設備が充実。さらにホットカーペット、エアコン、加湿器を完備して、1ヶ月の電気代が2万円を使ってます。

1割のデレを見逃さない、萌え画像&萌え動画

角田さんのハリネズミ動画や画像をアップしたインスタは、フォロワー約43万人!

ハリ動画、画像は自宅で撮影するナチュラル系と、屋外で撮影するアウトドア系に分けることができます。

まずはナチュラル系をご紹介。ハリが前にずれておしりが丸出しになった写真を見て、マツコさんは「まあ、はしたない」(笑)とドキリ。ハリ好きの間では「ハリジャケットが脱げている」と表現するそうです。

お笑い芸人ブリリアンのコージも、ハリネズミ画像をアップしています。

コージさんの画像は、ハリネズミのぬいぐるみをたくさん並べて、ペットのしらたまちゃんがどこにいるか当てるというもの。

マツコさんは「老眼にはキツイっす」といいつつ、見事に正解!「まだまだハズキルーペには頼らないぞ!」と自信満々でした(笑)。

アウトドア系は、気温や天候を考慮した上に逃げ出さないよう注意しなければならず、上級者向けです。

桜の花びらの上を歩く様子や、草むらをトコトコ歩く様子はなんとも愛らしいです!

「外んぽって言うんですけど」と紹介すると、「…まあ、聞かないです」と、マツコさんがスルーしてしまいました(笑)。

さらにかわいいさを追求した動画や写真を撮影するためのチョい足しアイテムとして、帽子やミニチュアグッズを紹介してくれます。

ハリネズミはハリのせいで洋服を着られないので、唯一着用できるアイテムが帽子となっています。

角田さんも50個以上持っていて、ダブルのアイスのような毛糸の帽子や、アラジンのような帽子を着用した写真を紹介してくれました。

さらにミニチュアアイテムによる、擬人化写真も人気!

なんとコールマンがあずき用にミニチュアのテントやカヌーを作ってプレゼントしてくれました。マツコさんは思わず「オイオイオイ、経済活動だろコレ」とつっこみます(笑)。

そして角田さんはハリ友のミニチュア作家さんに頼んでマツコの知らない世界のセットそっくりのミニチュアを作ってもらい、スタジオに持ち込みました。

角田さんは自分のフィギュアを座らせて、マツコさんのポジションにもなかを座らせて、もなかデラックスに仕立てます。

「私が介在してないじゃない、あなたの思い出よ!」とマツコさんがつっこみ!

「けっこうかわいくないですか?」と写真を撮る角田さんに、「私物化!」と怒っていました(笑)。

最後に

犬や猫とは、また違う魅力のあるハリネズミ。

思わずハリネズミ動画や画像をチェックしたくなる、かわいらしさです。

角田さんのMな変態っぷりと、それを受け止めるマツコさんのやり取りも面白かったです!

今回は、「干し芋の世界」と「ハリネズミの世界」の2本立てでした。

「干し芋の世界」は、こちらをご覧下さい。

マツコの知らない世界「干し芋の世界」のネタバレと感想とまとめ。

ハリネズミに関しては、こちらの記事も是非ご覧下さい。

ハリネズミは自分に飼える?飼育の考慮点と、必要な飼育道具。

ハリネズミって、どんな物を食べるの?ハリネズミのエサについて。

人気沸騰、話題のハリネズミ!ハリネズミの特徴と飼い方。

珍しいペットを飼ってみたい!飼育しやすいエキゾチックアニマルの種類と特徴について。