2020年7月21日に放送された「マツコの知らない世界」を見ました。

今回は、「埼玉うどんの世界」と「キーボードの世界」の2本立てでした。

その中から、「埼玉うどんの世界」についてまとめました。

「キーボードの世界」は、こちらをご覧下さい。

マツコの知らない世界「キーボードの世界」のネタバレと感想とまとめ。

出演者・オープニング

出演者は、マツコ・デラックスさん、埼玉を日本一のうどん県にする会、会長の永谷晶久さん。

マツコさんと永谷さんは、過去に会ったことがありました。

2017年4月25日放送「うどんの世界」で、東大うどん部の名誉顧問として41秒間だけ出演していたのです。

埼玉県民の県に対する印象第1位は、「何もない」です。

そんな埼玉に「埼玉にはうどんがあるじゃないか!」と叫び、うどんを埼玉の名物にしたい永谷さん。

2857711_s_072520_123958_PM

埼玉では、うどんは冠婚葬祭の締めに出るもので、家庭で打つものでした。

うどんを打てない女性はお嫁に行けないと言われていたほど。

所沢から小川町あたりの埼玉南西部がメインですが、北西部の加須などでも自宅にうどん打ち部屋があるなど、埼玉全体でうどんが食べられています。

うどんの生産量は香川が1位で59,643t、埼玉は2位で24,720t(2009年農林水産省)です。

1位とはかなりの差がありますが、永谷さんは埼玉うどんを日本一にすることができるのでしょうか?

讃岐うどんに負けない!コシが凄い夏うどん

埼玉には各市町村に23種のうどんが存在しています。

ローマ県は埼玉県と同じぐらいの面積ですが、パスタの種類は約10種。

世界レベルで種類が多いと、永谷さんは胸を張ります。

深谷の煮ぼうとう、秩父のおっきりこみ、県南西部の武蔵野うどんなど10種は、昭和から食べられているうどん。

鴻巣の川幅うどん、北本のトマトカレーうどんなど、それ以外は平成の大合併による町おこしで生まれたNewWaveです。

たくさんあるなかから、夏にぴったりなうどんを2品紹介してくれました。

川島町 本手打ちうどん庄司 すったてうどん(950円)

川越市の北にあり、駅がないので知名度がイマイチな川島町。

「すったて」とは、金胡麻、大葉、きゅうりをすりおろして、八丁味噌の汁に加えたつけ汁のこと。

麺は武蔵野風でコシが強く、全粒粉の茶色が特徴。

マツコさんは「うまい!うまい!」と大興奮します!

このお店には武蔵野うどんの定番「肉汁うどん」もあり、一番人気はそちらです。

関連ランキング:うどん | 川島町その他

加須市 子亀 肉みそうどん(620円)

加須市は埼玉県で唯一うどんの日(6月25日)を持つ市。

「埼玉のうどんの聖地だと思ってます!」と永谷さんが言うと、「いいの?今、県西部の人は一気に冷めたわよ」と突っ込まれていました(笑)。

加須のうどんは県西部のうどんと違い、ツルツルの喉越しとコシが自慢。

讃岐うどんの加水率40~50%に負けない50%以上の加水をし、こねる、踏む、熟成という工程を2倍以上行ってコシを出しています。

まずは王道を出して欲しいとゴネるマツコさんでしたが、讃岐うどんに引けを取らない喉越しに、肉みそうどんをツルッと食べきってしまいました。

関連ランキング:うどん | 加須駅

西武池袋線うどん食べ歩き旅

埼玉県内の西武池袋沿線には、美味しいうどん店が点在しています。

そのなかでも所沢駅~入間市駅から行ける人気店を、永谷さんがピックアップ。

  • 西所沢駅の地蔵山
  • 小手指駅のうどん家一
  • 狭山ヶ丘駅のうどきち
  • 武蔵藤沢駅の三丁目の手打ちうどん
  • 入間市駅のつきじ

関連ランキング:うどん | 西所沢駅

関連ランキング:うどん | 小手指駅

関連ランキング:うどん | 狭山ケ丘駅

関連ランキング:うどん | 武蔵藤沢駅

関連ランキング:うどん | 入間市駅

そのなかから、狭山ヶ丘駅のうどきちを詳しく紹介してくれました。

うどきちは住宅街にあり、3年前に脱サラしたご主人が、自宅を自ら改装して始めたお店です。

スタジオに用意されたのは、王道の肉汁ではなくカレー肉汁うどん…。

「まずは王道!」と怒って叫ぶマツコさん(笑)。

気を取り直して麺を食べると、タピオカを通り越してまるでグミのような歯ごたえです!

150万円の製麺機を使い、折りたたんで伸ばす工程を繰り返して、通常10層程度のところ1000層以上に重ねることで、その歯ごたえを生み出していました。

さらにカレーはスパイスから作った本格インド風カレー。

王道好きなマツコさんも「これカレーうどん紹介したくなる気持ちもわかるわ、美味い!」と、納得の味でした。

そして永谷さんは、これからやりたいことを発表。

それは「埼玉うどんサミットin越谷レイクタウン」、武蔵野うどんを筆頭に加須うどんや煮ぼうとうなどに出店してもらい、埼玉うどんの知名度を一気にあげようというイベントです。

「地理的にさいたまスーパーアリーナのほうがいいんじゃない?」と言われ、永谷さんが「それいいですね~。さいたまスーパーアリーナはなかなか言いづらかったので、越谷レイクタウンぐらいに…」と言うと、「謝れ!越谷レイクタウンに!」と、マツコさんにお叱りを受けてしまいました(笑)。

最後に

日本三大うどんは、讃岐、稲庭、水沢と言われることが多いですが、東京のこんな近くに名物うどんがあったとは、驚きでしたね。

マツコさんがすべて完食するぐらい美味しいうどんのようです。

永谷さんには、ぜひ埼玉うどんサミットを実現して欲しいです!

今回は、「埼玉うどんの世界」と「キーボードの世界」の2本立てでした。

その中から、「埼玉うどんの世界」についてまとめました。

「キーボードの世界」は、こちらをご覧下さい。

マツコの知らない世界「キーボードの世界」のネタバレと感想とまとめ。