人とは違った、ちょっと珍しいペットを飼ってみたいという人もいる事でしょう。

珍しいペットは色々ありますが、飼育難易度を十分考慮しなくてはなりません。

エキゾチックアニマルと呼ばれている動物の中には、飼育方法が確立されていない動物もいます。

0a0db91c5343e97878d55b6f6acc22fd_s_090919_112947_AM

動物病院で診察してもらえない場合だってあるんです。

ここでは、エキゾチックアニマルの初心者さんでも、比較的飼育がしやすい種類をまとめてみました。

どうぞ参考にしてみてくださいね。

オオユビトビネズミ

後ろ足がとても長く、前足が短いのが特徴です。

砂漠に生息している動物で、スキンシップが苦手です。

飼育するとしても、一緒に遊ぶことは出来ないです。

観賞するだけにしておきましょう。

デグー

ハムスターに似ている、ネズミの仲間です。

ハムスターよりも体が大きく、コミュニケーションをとることが出来ます。

人によく懐き、撫でてあげると喜びます。

スポンサーリンク

エボシカメレオン

カメレオンの仲間の中で、飼育難易度が低く人気の種類です。

クリクリ動く目や、ゆっくりした動作が魅力的。

生き餌が必要なので、虫が苦手な人には向いていません。

フクロモモンガ

最近では飼育している人も増えているようです。

手の平に収まるくらいの大きさで、とても小さい生き物です。

かなり神経質なので、ちょっとした事で驚きます。そのまま死んでしまうこともあります。

ミニブタ

ブタをペットにしている人も少しずつ増えているようです。

ミニブタと言っても、大人になると体重が40~50kgになります。

100kgを超えた子もいますので、飼育スペースが確保出来るかよく考えましょう。

甘えん坊でよく懐きます。意外と綺麗好きですよ。

ハリネズミ

人気急上昇中のハリネズミですが、まだまだ珍しいペットと言えるでしょう。

とても可愛らしいのですが、人に懐かないのでコミュニケーションは難しいでしょう。

フェレット

ペットショップでよく見かける動物で、ペットとしての人気も高いです。

すごく珍しいというわけではないですが、メジャーでもありません。

人間によく馴れるので、ペットとのコミュニケーションを楽しみたい人におすすめです。

寂しがり屋なので、なるべく独りぼっちは避けましょう。

最後に

今回ご紹介した珍しいペットは、ここ数年で人気が高まってきている動物ばかり。

ペットショップで手軽に入手することが出来ますよ。

ただ、珍しい動物は診察してくれる病院が少ないかも知れません。

飼育を始める前に、近所に診察してくれる獣医さんがいるかどうかの確認をしましょう。

飼育方法もよく調べ、自分にお世話が可能かどうかを確認しましょう。